これで前哨戦となる賞レースのあり方がわからなくなるが

今月に入ると歌番組の特番もあるがやはり賞レースもあるとが有線大賞が今年のメモリアルですが今回で終了する事で今回は過去の受賞者も出演をしているので豪華と言うが歴史もあった賞となっているが実はこれが年末に繋がる大事な事だと思われている。

と言うも実はレコード大賞に繋がる事もある事でここを受賞するとレコード大賞を受賞となる事もあると言うが有線大賞が終了となる事で来年以降はレコード大賞が一発勝負と公算も出てきているのでこの様な機会は最後となる。

有線大賞と言うのは電話などリクエストして曲を流していると言うがいろんなジャンルがあって歌謡曲やJ-POP、K-POPなどいろんなチャンネルが店など流れている事でこの様な所となるが中には面白いチャンネルなどあってかしている人もいるという事になる。

最近はネットでリクエストなどこうした時代になった事で電話などこうした事がなくなっているので時代だと思わているがこうした賞も時代の背景に合わないと言うよりかテレビなど見ない人が多くなったと言う。

また、有線も店だけではなく自宅でもつけている所もあると言うが最近は公衆Wi-Fiなどに力を入れている事でこうした事を一緒にしているので今ではこうした曲など流しているという事になるのでこの様な機会がないと思っている。

これが最後となるので注目をしているという事は間違いないと思っているかも知れないという事になるので今回はみどころもあると思っているという事になるのです。